1994年頃から、スピリチュアル・アーティストとして、様々な仕事や問い合わせが舞い込むようになってきました。全く宣伝も営業も売り込みもしていないのに・・・。というか、当時は、宣伝や営業しようにも、その方法は簡単ではありません。今みたいにFBでUPする、なんて ...

オウム真理教の地下鉄サリン事件の影響で、当時、ブームになりつつあったスピリチュアルの流れに急ブレーキがかけられました。具体的言いますと、宗教的なもの、精神的なもの、それらを感じさせるものは全て「怪しい!」というレッテルが貼られて、世間の表面からは一掃され ...

そのようなカオスの中で、ただ静かにヨガと瞑想に没頭するグループがありました。最初は全く少人数の目立たぬ存在でしたが、そのグループはやがて宗教団体を形作ってゆきます。 教祖の特異なキャラクターと「超能力を身に付けることが出来る!!」という期待感。そして、自 ...

バブル崩壊の足音が聞こえ始めた頃、めだってきたのが新興宗教の興隆でした。高級車やブランド品にジュリアナ東京・・・・。多くの人は、それらが織りなす物質的狂乱の世界で踊ることを楽しんでいました。しかし、そんなものに価値を感じることが出来ないという人ももちろん ...

 最近、良い悪いはともかく、私には世間で起きている「スピリチュアル」の興隆が感じられます。人々の関心が、目には見えない領域に何かを求めているように感じるのです。歴史は周期的に同じようなパターンを繰り返すようですが、これに似た現象も、かつて一度経験したこと ...

↑このページのトップヘ